東京に住んでいると新たなビジネスチャンスが見えてきます。そんな時誰もが一度は会社を辞めて起業しようか考えた人多いです。

そして、実際に事業を始めてみると商品は良い、営業力もある、順風満帆だと思っていたその時、ふと会社を振り返ってみると、労務、総務、人事、経理等の業務が山積み状態。自分で一人で片付けようとしても、とてもじゃないが営業活動しながら他の事全部なんてできません。

そんな時こそ格安税理士の登場です。

税理士は会社の裏方の仕事の中でも最重要業務である経理のスペシャリストです。東京にはそんな頼りになる税理士がいっぱいいます。

毎日の売上、かかった経費の仕分け、年度末の締め作業、とても未経験の人間ではできないレベルの業務をこなしてくれる力強い味方です。

うちの会社お金がないからと心配することもありません。それぞれの金額に合わせて見合った契約を組み、その中で助けてもらえば良いのです。

日々の売上管理の手間、帳簿記入がよく分からない、確定申告はどういう風に提出するの。そんな方は一度、お近くに住んでいる東京の税理士にご相談されてみてはいかかでしょうか。

税理士は格安に限る

会社設立した当初は売上を増やすことが中心になっているので経理が疎かになってしまい、気が付いたら決算申告期限が近付いていて、慌てて税理士に会計ソフトの入力から依頼するという人も少なくないようです。

そもそも経理は売上を生まないこともあって長年社長をしている人でも軽視しがちですが、借入をする際に試算表が必要なのはもちろんの事、設備投資を検討する際の判断材料など、経理が必要な場面は結構あるのです。

ただし、ここで注意をしなければいけないのが、経理専属の社員を雇うと人件費がかなりかかってしまうので、会社規模によっては資金繰りを悪化させてしまう可能性があるという事です。

ですので、資金繰りに余裕がない会社の場合には、格安な税理士に会計ソフトへの入力を依頼するのが良いと思います。

このように、会社経営をする上では経理は必要ですが、中小企業は特に経理社員を雇うことができないのが現状ですので、なるべく税理士は格安な先生を選んで、会計ソフトへの入力から全ての経理作業を依頼するようにしましょう。
http://kawaguchi-kaikei.net/