美容師であればいつかは自分の店を持ちたいと思うものです。では実際に美容室を開業するために必要な自己資金はどれくらいなのでしょうか。

それはどこにサロンを開くかによって大きく変わってきます。自宅の一部を改造してサロンにするのであればリフォームとセット面が必要なだけなので資金はそれほどかかりません。でも全てゼロから開業する場合はかなりかかります。

平均的な美容室の開業のための自己資金は1千万から2千万だと言われています。ところが私の場合は自宅の一部を利用したのでテナント料はほとんどかかっていません。また最低限必要なセット面、シャンプー台などは中古品を利用しました。

店内で販売するシャンプーやヘアケアグッズを置く棚なども中古品です。あとは自宅の家庭用のものを工夫して使うようにしました。その結果自己資金としては百万から二百万円程度で開業することができました。

もちろん、これには道具や薬品の値段は含まれていません。中古品は使いたくないと思う人もいるかもしれませんが、ほとんど新品に近い中古品だったのでコストを大幅に下げることができました。自己資金があって思い通りの店にできれば最高ですが、そうできないと工夫するしかありません。